屋根棟板金浮き、釘が抜けてる

屋根棟釘がよく抜けかかっています。これは棟下地の貫板が長年寒さや暑さで伸びたり縮んだりして釘が抜けかかっています、これは、そのままハンマーで叩いても意味がありませんビスにかえるか

棟ごと交換をおすすめします、棟工事は、屋根工事のプロの山田工芸におまかせ下さい

 

 

 

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. セキノ興産63ロック、既存瓦棒の上にカバー工法

  2. ディプロマットスター、色カフェ

  3. 神奈川区外壁.屋根塗装【担当.篠崎】

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP