横浜市戸塚区で、春一番の強風でパミールスレート屋根材が飛んだ、膨れた、ビビが入ってた、との依頼です。

先日の春一番の強風で、既存パミールスレート屋根材が、一部風により剥がれてきました。

パミールスレート屋根材は、非常にもろく

15年程でスレートの割れや、スレートのビビ

スレートの膨れで、大変困った屋根材です。

このままに、しときますと、雨漏りします

実際に私は、スレートの割れで二階屋根から

一階の窓枠に雨漏りしたのを直しました。

屋根カバー工法をしたら、雨漏りが止まりました。

お客様のご要望で、屋根カバー工法の提案しました。スレート屋根の三枚くらいの、差し替えなどの提案もありますが、もう18年も経ってますので、出来れば屋根カバー工法をお勧め致します。もちろん、差し替えなども、お受けいたします。雨漏りにも詳しい株式会社 山田工芸に、ご連絡ください。

関連記事

最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 神奈川県横浜市中区打越、パミール屋根カバー工法 しおさいフッ素加工

  2. 相模原市中央区淵野辺で屋根カバー工法、外壁一部サイディング工事

  3. 瀬谷区【K様邸】外壁塗装。担当篠崎

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP